Home arrow 折り紙について arrow 折り紙の種類にはどんなものがあるのですか?
2017/06/28 水曜日 16:16:02 JST
 
 
折り紙の種類にはどんなものがあるのですか? PDF プリント メール
不切正方形一枚折り

「ふせつせいほうけいいちまいおり」と読む。折り紙のうち、はさみを使用せず、
正方形の紙一枚だけを用いた折り紙をこう呼ぶ。

複合折り紙

対象をいくつかの部分に分けて折り、それを組み合わせて作品を作る折り方。伝承的なものでは、『奴さん』と『袴』を組み合わせたもの。紙に切り込みを入れなくても比較的簡単に複雑な形を表現でき、また色違いの紙を使うことでカラフルな作品に仕上げることもできる。組み立てる際に糊や針金などを使う場合がある。 

切り込み折り紙

紙に切り込みを入れてカドの数を増やしたり、一部を切り取ったりすることによって複雑な形を折りやすくする折り方。折り紙愛好者からは邪道扱いされることも多いが、「不切正方形一枚折りにこだわって折り方が複雑になりすぎるより良い」という意見もある。『秘伝千羽鶴折型』に見られるようなつなぎ折り鶴は、はさみを利用して作る。

ユニット折り紙

何枚もの紙を同じ形に折って、それらを組み合わせ、一つの作品を作りあげる折り紙作品をユニット折り紙と呼ぶ。ユニット折り紙の対象には対称性の高い多面体(一般に「くすだま」と呼ばれるものなど)、箱などが多い。枚数としては2枚から数十枚、多いものでは1万枚以上もの紙を組み合わせることがある。ユニットを組み合わせるときには、紙の摩擦のみで全体を支えるものが理想であるが、場合により糊付けや糸で綴じるケースもある。ユニット折り紙作家としては、笠原邦彦、川村みゆき、布施知子などが有名。類似のものに、折り紙細工がある。伝承の「手裏剣」もまたユニット折り紙の一つである。 

仕掛け折り紙

上記の折り紙に加えて、動かせる玩具として作られたもの。古くは『カメラ』(シャッターが開く)や『羽ばたく鳥』(首としっぽを持って羽根を動かせる)など。近年には神谷哲史の『黒い森の魔女』(魔女<=>ドラゴンに変身する)などの複雑なものもある。


ウィキペディア(フリー百科事典)より引用 
 
< 前へ   次へ >
 
Top! Top!